降園時、年長組が年中・年少組のお友だちを部屋まで迎えに行き、一緒にバスに乗るという「仲良しワッペン」がスタートしました。
(異年齢保育活動の一つです。)
昨年まで、お兄さん、お姉さんに優しく接してもらっていた年長組さん。
いよいよ自分たちの番がきた!と張り切って着替えを早めに済ませ、小さいお友だちを迎えに行く微笑ましい姿が見られました。